アロマ日記 | スピリチュアル鑑定・浄化・霊視・アロマボディーヒーリング「Soul Navigation」はスピリチュアルセラピスト岩田佳子の福岡・天神サロンです。

Soul Navigation

ブログ

2015年01月13日 [Default]

トラウマを癒すA

前回のアロマ日記の続きがなかなか書けませんでした。

先週左目の中で出血がおきてしまったので
病気でも怪我でもなく
ストレスか?乾燥?で血管がきれたみたいでした。

目がかすむような症状もすこしあったので
毎晩早寝をといいながら
結局、動画で映画を見たりしてかなり楽しい時間を
過ごして、目は休めることもなかったわけですが
久しぶりにのんびりと好きなことをしていたので
すっかり目はよくなりました。

エッセンシャルオイルだけは、目に点眼はできませんので
香りを嗅いだり、こめかみに好きな香りのエッセンシャルオイルを
つけておりました。

「ラベンダー」は定番の香り
この香りは疲れ目にもよいです。
香りをつけた両手で目をおおいその香りを
目にぱちぱちしてリラックスするってことで
目を癒していました。

lavender

そしてブンドオイルの「ビリーブ」
最近毎日使っています。
ブレンドされているエッセンシャルオイルの効果が
相乗的に働いてくれるのがブレンドオイルの利点です。

*強さと信頼の気持ちを与えてくれます。自信をもって前進することをたすけてくれます。
*アイダホバルサムファーが老化に密接に関係するストレスホルモンといわれるコルチゾールレベルを下げる手伝いをしてくれます。
*ローズウッドは気分に安らぎを与え、落ち着かせ、」抗酸化力が高いです。
*フランキンセンスは精神中枢を解放してくれます

b1

この香りが私の心も身体も癒してくれています。
無限の潜在能力を引き出してくれる香りです。
気持を明るくしてくれるウッディ―な感じ

「自分を信じる」という私の今年の書き初めの決意にふさわしい香りで
今一番香水代わりに使っています。

t1 

前回からの続き

ヤングリヴィング社のリリースキットの中の
トラウマを癒すための代表的菜ヤングリヴィング社のブレンドオイル
「トラウマライフ」を使って内面のトラウマを自分で癒すための使い方の例を紹介します

トラウマライフを手に落としてゆっくりと吸入する。
否定的なイメージへ向けて息を吹き込みます。
恐怖などの否定的な気持ち。否定的な考えに意識をむけます。
身体の感覚を研ぎ澄ませて、身体の中におきてくる変化を感じます。
頭痛や気持ちが悪くなったり、いろいろなことがおきることを体験します。
そしてそういった身体の感覚や否定的なイメージや感情などすべての不必要なものを
洗い流すようにイメージしていきます。
その時に、オプションとしてほかの人に額に手をあててもらうとよいです。


「YLチャイルド」内なる子供インナーチャイルドを癒すためのブレンドオイルです。
yc1

ワイエルチャイルドを吸入し、オプションとしてへその周りに塗ります。
そして幼少期のトラウマに関わる、おびえ傷つけられた過去の記憶につなげていきます。
様々な感情を解放するのにおなかにアプローチするのはよいです。
特にへそのおは母体と胎内でつながっていた場所なので古いトラウマをよびさますのにつながりやすい場所です。
古い記憶や傷みのトラウマにつながったら、そういった自分をイメージで抱きしめ完全に守られていると感じるようになるまでしっかりと癒していきます。

トラウマを癒すには、過去の記憶をひもといて完全に浄化していくプロセスをするしかありません。
そのことでヒーリングはおこります。

インナーチャイルドを癒すワークショップで、私はこのブレンドオイルを
利き手の親指にたらしてもらってそれを口にくわえて、赤ちゃんのように横たわってもらって親指を吸い続けてもらいます。
そのことで胎児の時の記憶や赤ちゃんの頃の記憶につながることができたりします。
そして同時にその行為が自分のインナーチャイルドをいやすことにもつながります。
美味しい味ではないですが、個人的には、このワークはお勧めです。

また続きを次回に書きます。


お問合せフォーム

PageTop