アロマ日記 | スピリチュアル鑑定・浄化・霊視・アロマボディーヒーリング「Soul Navigation」はスピリチュアルセラピスト岩田佳子の福岡・天神サロンです。

Soul Navigation

ブログ

2014年12月02日 [Default]

肌に優しい万能オイル ラベンダー

lavender2

世界最高品質のヤングリヴィング社の精油は
種・植える土壌の選別から製品にするまでの
一貫した品質管理を徹底している最高品質の
保証をうたっている製品です。

特にラベンダーについては、本物といえる
ラベンダーの種から製品化されているのは
ヤングリヴィング社のものしかないです。

ラベンダーは精油のことを知らない人でも
名前は知っているぐらい代表的なオイルです。

私の初めての精油体験が、恵まれたことにも
15年ほど前のヤングリヴィング製品で行う施術
レインドロップでした。

その後、海外でいろんな会社の製品を購入したり
してみましたが、結局使いきることがない程度の
ものばかりでした。

私個人の体験で
バンコクに居住していた時に
夜中に指先を包丁で深く切ってしまう怪我をした際に
カナダの自然食品の店で購入していたオーストラリア産の
オーガニックの精油をつけても止血ができなかったのですが
たまたま沖縄のホテルのスパでおみやげにいただいていた
ヤングリヴィング社のラベンダーが手元にあり
そのラベンダーを傷口にたらした瞬間に
とまりそうもなかった出血がとまり、絆創膏をなんとか
貼ることができました。

数日指を水に濡らさないようにして
そのままにして様子をみていただけで、3日後に絆創膏を
はがしてみるときれいに傷口がくっついていました。

夜中にタクシーで病院に行っていたら
おそらく傷口を2〜3針ほど縫うような傷だったと思えます。
目立つ指先に縫合の傷跡などが残ることもなくほとんど目立たない
状態に回復できたことは、すごい体験でした。

他社のオイルなどではこういった体験はありえないものでした。

やはりこの会社の製品は本物だって深く感銘した体験でした。

この体験によって、当時、自分のセラピーの仕事に香りとして
使う精油を探していましたが、ヤングリヴィング社の製品しかないと
バンコクではアメリカのヤングヴィング社からの輸入しか入手手段が
なかったのですが、使用を決めたのでした。

2009年から個人セッションやワークショップでヤングリヴィング社の
精油のみは仕事でも私生活でも使ってきました。

他社のオイルとは品質面はじめ体験効果も次元が違う製品だと
信頼を深めています。

個人的にもラベンダーとペパーミントとレモンは一番使ってきたオイルです。
その中で、一番好きな万能オイルであるラベンダーの使用法を紹介います。


以下紹介する使い方は、食品添加物の認可をとってあり
原液を皮膚に直接塗布することができる品質であるヤングリヴィング社の
ラベンダーに限定した使用法です。


◆◆◆ ラベンダー ◆◆◆

肌に優しい万能オイル

殺菌、麻酔、抗腫瘍、抗痙攣、抗炎症、鎮静作用、火傷や怪我による組織の再生。


火傷に
火傷した箇所に、最初は1分ごとに、10分たったら10分おきに塗る。
あるいは赤身や傷みが止まるまで様子をみながら塗る。 顔や唇にも使用可。

気持ちを落ち着かせる〜自律神経を整えてくれる
(交感神経と副交感神経に働きかける)
パニック症・精神的ショックの緩和。発作が起きたらすぐに匂いを嗅ぐと効果的。
直接ハートチャクラ(胸部)に塗る。

夜眠れない時に  
就寝前や就寝中に寝室でディフューザーで拡散する。
ティッシュに2~3滴たらし枕元に置いて寝る。枕カバーに2~3滴たらす。
パジャマの襟元に数滴つける。ハート(胸部)・おなか(おへその周囲)・足裏に塗る。
手の平につけて両手で鼻をおおい何回か深い息を吸い込む。

怪我、外傷、打撲傷、打ち身 
怪我した箇所・傷口に直接湿布。 打撲箇所に直ぐ塗る。 
大きな傷は、出血していても傷の中に直接オイルをたらす。 

頭痛、生理痛などの痛み止めに
こめかみ、首の後ろ、下腹部、腰などに塗る。

ニキビや吹き出物(皮脂の分泌を抑える) 肌荒れ、蕁麻疹に
痒い箇所に直接塗る。

フケ対策   
頭皮に数滴すりこみ、マッサージする。

更年期障害の緩和  
お湯に4〜5滴たらし、毎日15分足浴する。

蜂に刺された時  
刺された箇所に何回も塗る

鼻血   
1滴ティッシュにたらし、小さな氷の塊を包み、上唇の中央下から鼻に向けて
押さえる。 (唇をめくり歯茎のほうから鼻にむけて押さえる。)

ドライアイ  
1滴、鼻のつけね(鼻梁)につける。

花粉症対策 
匂いを嗅ぐ。マスクにつける。鼻の下、鼻の中に塗る。

衣類の防虫 
コットンに数滴たらして、引出に入れておく。
咳、喘息、気管支炎、肺炎  
匂いを嗅ぐ。 胸に塗る。

ものもらい   
目の周囲の骨に沿って塗る。

ヘルペス、湿疹、帯状疱疹 
直接塗る。

血圧が高いとき  
匂いを嗅ぐ。 胸に塗る。 手首に塗る。

おりものが多いとき  
コットンかパッドにつたらしてあてておく。

吐き気  
首の後ろに塗る。 みぞおちに塗る。

耳のトラブル 
コットンにつけて耳に入れる。 綿棒につけて耳を拭く。 外耳に塗る。    

喉の痛み腫れに 
喉の外側に塗る。


お問合せフォーム

PageTop