アロマ日記 | スピリチュアル鑑定・浄化・霊視・アロマボディーヒーリング「Soul Navigation」はスピリチュアルセラピスト岩田佳子の福岡・天神サロンです。

Soul Navigation

ブログ

2014年11月22日 [Default]

動物にも使えるエッセンシャルオイルB

ylf

人間同様に、ペットも同じようにトラウマや傷つきた記憶が苦しみに
なってしまっていることがたくさんあることをセミナーで知り
エッセンシャルオイルが人間と同じように動物を助けるのに
これほど使えるのかってことがわかったことで
ヤングリヴィング社の製品に対しての信頼感が深まりました。


病院にも歯科医にもかからないでよい健康生活を維持するために
私自身も日常的にエッセンシャルオイルを使用していますので
セミナーでの学びは大変役立つ内容ばかりです。

動物にも人間にも使える安全性の高い高品質のエッセンシャルオイルは
ヤングリヴィング社しかありません。

愛するペットの健康のためにもご自身やご家族の健康のためにも
エッセンシャルオイルを使用した薬のような副作用の心配のない自然療法を
取り入れられることをおすすめします。


精神面のケア―に用いることができるブレンドオイル

ジョイ

人間もペットも悲しみやトラウマになる経験をすると
のどのイントウがとじるそうです。

ジョイはそのとじたものをあけてくれます。

愛はすべてを癒します。

愛すること、愛されていることの確信をとりもどすことは
エネルギーのとどこおりをを除いてくれます。

ヴァラー

不安や怖れをとりのぞき、自信や勇気を取り戻すのに役立ちます。
おびえた状態から自信を取り戻して、本来の能力を発揮できるようになります。

関節炎
虐待を受けていた犬や、競技用の犬などに使えます。

サラ

セクシャルアビューズ(性的虐待)とリチュアルアビューズ(儀式虐待)の頭文字を
とった名前のオイル SARA サラ

白い睡蓮などから作られているブレンドオイルです。

感情的問題・精神的問題・スピリチュアルな問題・身体の問題を乗り越えて
成長するためのオイルです。

何度も手術を受けた犬や大量に子犬を生産するような向上からきた子犬や
ブリーダーのもと、過酷な繁殖行為をさせられている犬や猫などのトラウマを
癒すために使われます。

また、人前でショーや競技を行うような犬・猟犬としての役割などを担った
動物に使うことができます。

ラベンダー

他のエッセンシャルオイルがダメな時でも使えるオイルです。

いろんな皮膚疾患に使えます。
皮膚のヒリヒリ感を鎮める効果や荒れた肌を楽にしてくれます。

細胞の再生を促す成分が入っていますので
皮膚の問題や、切開した傷に使えます。
やけどした人間にも動物にも効果的です。
乾いていない傷や・やけどなどの傷のヒリヒリを鎮め再生を助けててくれます。

不安を抱えている動物やおびえている動物に

アクセプタンス

去勢された動物やもらわれてきた動物
新しいペットが増えた場合などの環境の変化を受け入れないと
いけない場合に直接塗るとよいです。

アクセプタンスは受容という受け入れるという意味のオイルです。

人は誰しも自分の心に壁を作ってしまいがちです。
アクセプタンスは、自分自身の心の壁、他人の心の壁を越えて
その存在を受け入れる心持ちを促す、という目的で特別に
ブレンドされたオイルです。
優柔不断な気持ちの克服も助けてくれます。

ピースアンドカーミング

歴史的に長く使われてきたオイルです。
鬱病・不安感・ストレスレベルの高い人
興奮している動物、びくびくしている動物、出産前の動物、預けないといけない
ようなストレス状況にある動物、車に乗るを怖がる動物などに
ピースエンドカーミングを手のひらにたらしてしっかり両手でこすってオイルをてになじませてから
動物を優しくなでる。

コットンボールに、ラベンダーをしみこませて、移動させる前には
ケージの入り口においてあげておくのも気持ちを落ち着かせる
助けになります。

リリース

ヒーリングのためのオイルです。

肝臓に、否定的な感情、怒り・憎しみ・怖れ・不安・フラストレーション等が
たまるといろんな形で病気としてあらわれます。

肝臓から解放・リリースさせてあげるオイルです。

プレゼントタイム

今の時間 / 現在
動物が現在に生きることができるようになる。
治るため、癒されるには今を生きることが動物にも大事です。

過去を思い出したり、未来の不安ではなく今を生きるようになるためのオイルです。

トラウマライフ

去勢した動物
伴侶を亡くした動物
小さい動物の場合は、ベットから転がり落ちるような体験も
トラウマになることがあります。
動物は過去のことをよく覚えています
自動車にはねられたことや人間にけられた経験はトラウマになっています
過去に悲しいつらい体験をした動物に直接塗布して使うとよいです。

ビリーブ

大きな音や雷などを恐れている動物に
脳障害・問題行動・ひきつけを起こす動物に使えます。
こぶ・膿・腫瘍・免疫を高めるのに使います。

パナウェイ

身体じゅうが痛い状態の動物に使うオイルです。

1種類のオイルだけを使うのではなく、様々なオイルを組み合わせて使うことは
恩恵が高いです。

エッセンシャルオイルは細胞膜を破ってその中に入って、身体じゅうに浸透します。
だから人間にも動物にも効果があります。

動物には、常にゆっくりと少量のエッセンシャルオイルから試してください。
まずはにおいをかいでもらって大丈夫か様子を見ます。
強引な使い方やえさや水にオイルを大量にまぜるなどや
いきなり皮膚に直接塗るようなことは避けます。

刺激性の強いものは必ず希釈して使います。
肌に刺激が出て、ひりひりするようなことがおきたら必ず
水ではなくV6オイルなどの希釈のためのオイルで
薄めるようにします。
水を使うと、オイルがさらに皮膚の奥深くに入り込むので
水は使わないようにします。
また、違う種類のエッセンシャルオイルを上からぬって
効果を消そうとするような使い方も避けてください。

動物の種類に対して働きが異なることもあるので
注意しながらためしていきます。

たとえば、犬には元気になる効果があっても
猫には眠り込んでしまうような違う効果がでることもあります。

強引に嫌がる動物にエッセンシャルオイルを使うと嫌悪感を強くして
すごく嫌いになることがおきますので、無理やり使わないように
します。

人間と同じように、動物にも恩恵をもたらしてくれるエッセンシャルオイルです。

是非、大事な家族の一員でもあるペットの心身の健康のために上手に
ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルや製品を使ってください。

自分の健康管理と同様にペットにも良いものを使ってあげることが
愛情ではないかと思います。


お問合せフォーム

PageTop