アロマ日記 | スピリチュアル鑑定・浄化・霊視・アロマボディーヒーリング「Soul Navigation」はスピリチュアルセラピスト岩田佳子の福岡・天神サロンです。

Soul Navigation

ブログ

2014年06月26日 [Default]

手作りの芳香剤

houkouzai

デパ地下で買い物をよくする私ですが
困っていることが保冷剤がすごくたまってしまって
近所だから不要と断っても
なぜか、1回の買い物で、5〜6個もみたいな
ことがしょっちゅうで

エコ回収でもしてほしいと思っていた時に

保冷材の中身のジェルでにおいとりの芳香剤を
つくれることを知りました。

市販の芳香剤は、すべて人工的な合成的につくられた
偽物の香りです。
脳にとってはすごく悪いのです

脳と香りのメカニズムは

嗅覚から入る香りは
本能の動物脳とも言われる情動や感情をつかさどる
大脳辺縁系に届きます。

匂いの刺激は電気信号になって細胞に届くと言われています
瞬時に、生命活動の中枢
自律神経系・内分泌系・免疫系に作用します。

自然の本物の香りを日常生活で選択することは脳のために
とても大事なことです。

手作りで芳香剤をつくれば安心です。

自然界の植物や樹木などから抽出した
100%自然のエッセンシャルオイルの香りは
たくさんの恩恵を私たちの心身にもたらしてくれます

よく市販の芳香剤でも使われている

レモン
ライム
シトラスフレッシュ

これらの柑橘系の好みのエッセンシャルオイルを
1袋の保冷剤のゲル状(ゼリー状)の中身をとりだしたものに
数滴たらしておきます。

嫌なにおいをとってくれて、エッセンシャルオイルの香りが
ただよいます。

ゲル状のものが固くなったら2週間ぐらいをめどに
とりかえたらよいです。

私は写真の空き容器などを利用して
容器ごと使い捨てるようにしています。

おもに私は靴を収納しているクローゼットは窓もない玄関の横なので
そこにおいて利用しています。


お問合せフォーム

PageTop